スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖田総司の秘密兵器とBL!??閲覧注意

えっとぉ スイマセン タイトルがものすごく大げさで 汗 

ものすごく面白い沖田総司を見つけてしまったので、ツイツイ・・・・(史跡はどうした!と怒られそう 冷や汗)

ツイッターで何時も私が話している沖田さんが居るんですが、その方からたまたま教えていただきました!
(毎日この沖田さんと会話してる、かなり痛い私です。)

もしかすると、シリアスな新選組ファンからするとイメージ崩すな!と怒られそうなので・・・

追記に置いときました・・・・!!!


↓こんなん沖田総司じゃない!と怒らない方だけどうぞ!↓

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

絶対にありえない斉藤一の逸話 そんなの武士にありえない!

最近このへんは雨嵐ばっかです。本来のこのへんの天気にもどりつつあります。桑港て実はクリスマスシーズンが雨季真っ盛りなんですよ。コレが。

仕方ないから家に閉じこもってると腰痛がひどくなり、得意のブリッジをしたら余計にひどくなりました 次は逆立ちにしようっと!え?違う?そんな琴乃ちゃんです。前置き長っ!

さてさて、私のどーでもいい日常は老いておいて本題に行きましょう!

今回は新撰組の中でも最強との呼び声高い斉藤一氏のお話ですか。かなり独断はいっちゃてるので、苦手が方がいたらスルーで御免遊ばせ!

それにしてもココ最近の幕末ブームに乗って、君も僕も大好きな幕末のヒーロー(?)新選組の人気もうなぎ上がり!

特に斉藤一氏は人気は皆に定着しまくってます!なんとか剣心とか、某乙女ゲーとか、大活躍!

t02200414_0252047410243388360.jpg
拙者 斎藤一にござる (薄桜鬼より)

そうそう、この方斉藤一氏ですよ?もう、この画像の乙女ゲーの成果によって、今や斎藤一の人気は乙女の間じゃ欠かせない幕末のアイドルになっております!(なぜこの絵面をあえて選ぶ。私)

でも、あら嫌だ奥さん。何故に創作物の斎藤一氏てば右差しの左利き・・・・!?しかも某乙女ゲーなんて着流し着用??

あ、ありえない!絶対にありえない!(薄桜鬼ファンのかたスイマセン。)

だって、武士のと言うのは面子とプライドがすべての世界。体裁が全て。

人と違う格好をしてたら、イジメの対象になっちゃいますよ!給食の時間も一人でご飯食べなきゃいけなくなります!

インドだって左手は不浄の手ですから、左手で何でもこなす人なんて、仲間はずれです!

しかも武士なのに町人と同じ着流しを着用していたら、服装で社会的な身分を表していた武士の対面はどこ!?

そんなの誇り高き武士にたえられるわきゃあありません!

仮に左利きであったとしても刀を右差しにするわけなんて絶対にありえないし、右で何でも出来るように徹底的に矯正されるはずですね。

特に昔はそうでした!私が子供の頃なんて、左利きはそれこそ◯チガイに見られるからとか言われて、左利きの子はそれはそれは厳しく矯正されていた記憶があります。

しかも、剣道とか居合の型は全て右利きであることが前提で型が決まっているから、左利きだったら教えようがありませんわよね?そうでございましょう?奥様?

でも、もしかすると・・・?左利きの人が右利き前提で剣術を習得したら、それはそれは鬼に金棒かもしれませんよね?

だって剣術の型はその全てが右利きが前提ですから??

例えば武士が誰かと会合を行う場合、敵意が無いことを示すために刀は必ず右に起きます。

これは自分の利き腕とは逆に刀を置くことで、敵意が無いことをお相手に示していることになるそうです。
これも右利き前提で作られた剣術の作法になります。

しかし、若し仮に左利きの人がその作法通りに右に刀を置いたら利き腕を使っていざというときに相手を切り倒すことができるとは言えないでしょうか。

でもやっぱり剣術は全ての方が右利き前提だから、仮に左利きを活かして室内で刀をパッとつかめたとしても、パッと刀を持てたとしても、持ち直さなきゃいけないから・・・・・やっぱり全く意味ないですね。

というわけで、やはり斎藤一氏の左利きは絶対にありえない!そう私は思うのです。

でも平成の世の中になると、左利き意外とカッコイイという印象があるのかもしれませんね。

左利きなんかだったりすると、人と違うから一つの個性としてカッコよく映るのかもしれません。
昭和の創作物でさえそうだったようですから、そう思う方はもしかすると少なくないのかもしれません。

私は思いっきり昭和の女なんで、そのへんがさっぱりわかりません!

でもこれらの斎藤一氏左利き説は、彼が新選組最強の剣士とまで言われ、しかも壮絶な戊辰戦争と会津戦争を最後まで生き残った強者の新選組隊士である一人。それにも関わらず彼の半生は謎に包まれており、そこが様々な彼に関しての憶測を呼ぶ要因になったのかもしれませんね。

しかも斎藤一氏は武人の中の武人とも言える人物だったと伝わっていますから、寡黙で無駄口も叩かず、つねにキリリとした人。家族にでさえあまり無駄なことを話さなかった事も想像に難くありません。

そうなると、必然的に彼に関しての史料も少なくなり、より魅力的な謎のベールに斎藤一氏が包まれることに一役買ったのではないでしょうか。

そういえば斎藤一氏の逸話と言えば、自分でふんどしを洗っていたとか、孫が家にが帰ってくると家の中に竹刀を持って隠れており、いきなり「士道不覚悟!」と叫びながら飛び出してきたとか、結構お茶目です。

もし自分のおじいちゃんがいきなりそんな感じで家の物陰から出てきたら、スッゴイ楽しいと思います。きっと嫁はうざいと思っていたかもしれないけど 笑  でもそんな斎藤一氏はきっと至って真面目だったのかもしれませんね。

そしてそんな武人としての生涯をすごし、義理堅い昔の日本男子と言える斎藤一氏こと藤田五郎。彼は戊辰戦争の頃の会津に義理を通すかのように会津阿弥陀寺に眠っています。享年72歳。


この墓所についてはまた後日書くことにして・・・・・・。今日はこのへんで勘弁して下さい!

次回はいよいよ、私が訪れた勝海舟の桑港の史跡リポートです。

最後まで私の稚拙な文字を追ってくださって有り難うございます!
↓押してくれると無駄なやる気を出します。


テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

新選組隊士がかかってそうな病気 その2

えっと、ついこないだ新選組隊士が掛かってそうな病気という記事をアップしました。

新選組隊士が掛かってそうな病気
http://greatlifeinjapan.blog.fc2.com/blog-entry-3.html

この記事で、我らが豊玉こと土方歳三さんの罹ってそうな病気は、偏頭痛じゃないかと私は書きました。

でも、偏頭痛ともう一つ加えてやってください。

それは 厨二病です!

あっつ!怒んないで!全国の土方歳三ファンの御仁!
私だって彼のことは時代を超えて痺れるくらい大好きですよ!

でも、封建社会の世の中で、今より絶対ジョブチェンジがムリムリ!な江戸時代に、
農民の出から武士に成ろうなんて凄いっすよ!

凄いけど、ふつーは考えないと思います。

ていうか、モロに厨二病!

でもそんなちょっぴり痛いところが、たまらなく可愛いと思うんです。

うちの近所にもそんな子たちが沢山居ました!

違いは、彼らが未だに厨二ぽいところですが!笑

そんなところが、私たちみたいな一般の人達のハートをグッと来てハット来てなんですよ!(年がばれるよ!)

しかも最後は、幕臣にまで取り立てられてイイ線まで行っちゃうところは素晴らしい!


夢を抱いても実現出来ない人は世の中に沢山居ます。

でも、そんな人に夢を与えてくちゃう所がイイ!


歳さんの厨二病バンザイ!!!(褒めてるんですよ これでも!)

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

沖田総司の容姿について、より信憑性のある真実 実は総司はいい男?

先日、やっぱり新選組一番人気の沖田総司は、実はそんなにイケメンじゃなかったのでは?

そんな記事を書きました。 

ワタシ的には、色々な文献を軽く読んだだけで、なんとなーく沖田総司は実はそんなに美形ではなかったのでは?

そんな短絡的な決め付けをしてしまったわけです。

し、しかしですね・・!!! 

相変わらず私の短絡的なインターネットのリサーチで、とある方のブログ記事ににたどり着きました。

この方は我らが歳三さんの故郷である日野市にて、あの日野市立新選組のふるさと歴史館館長を経て芸術文化担当をされている村瀬彰吾さんという方のブログです。

●スクープ!!総司の顔は…●沖田総司の伯父、宮原久五郎の写真を発見

結構前のブログなので、いまさらなんだよ!と言う御仁いるかなとは思いますが、

私にとってはもう、本当にこの記事には驚きました。この方があの沖田総司の姉上様、ミツ殿のご兄弟。

つまり、沖田総司の叔父上ですよ!?

しっぶい、イケメンじゃあありませんかぁあああ!

この方が叔父上であるのであれば、沖田総司の容貌もかなり男前だったのでは?

インターネット上に出回っている、姉上のみつ殿の晩年の写真とは印象は違いますが。

本当に歴史の真実というのはわからないものです。正確な史料がみつかれば、一瞬にして定説は覆されます。

だからこそ歴史を学ぶことは楽しく、自分が好きな歴史上の人物について思いを巡らせるのは、遠方に住む想い人を思うようで、叶わぬ思いを募らせるようで、私のような人間にも飽きることが無いのです。

だって、現実の男は味見したら飽きちゃうかもしれませんが、歴史上の人物はそんなことすら叶いません。

だから、思う存分片思いを楽しめるのです。

すんません。変態で。

所でこの貴重なブログ記事を寄稿してくださった村瀬氏は、現在難病にかかっているようで、闘病の最中のようです。

今のところおそらく予見や良いようで、少し安心していますが、どうかご病気が一日でも早く良くなり、また皆を驚かせる歴史の発見をしてほしいものです。

おそらく村瀬さんが私のブログを見ることは無いかもしれませんが、どうかお大事に!

全快を祈っております。

誰もが気になる新選組隊士の容貌について

そういえば、新選組ファン、特に女性の新選組ファンの間では、新選組隊士の容貌に関しての話題は尽きない。

果たして沖田は皆が想像するように、正統派の美形だったのか!?

皆が大好きウィキペディアを見てみると、おそらく乙女のハートを正面からクラッシュする内容が・・・・汗

どうやら沖田氏が、病弱な美形というのは、小説等での創作であるというのが真実・・!

まぁ、でも沖田総司の逸話事態は、悲劇的な人生で幕末を隼風のように駆けた彼の人生に相応しいものなので、
私は実際の見た目がどうであっても、彼は美しいと思いますが。


ところで、新選組隊士の容貌について非常に興味深いサイトを見つけました。

主に江戸に実在した花魁の女性を研究しているサイトさんなんですが、
この中にあるページで、サイトのオーナー様が彫刻家さんのようで、新撰組の隊士の顔を彫刻として立体化しています。

新撰組プロジェクト
http://homepage3.nifty.com/ht/

ところどころリンクが切れてしまっていますが、原田左之助氏の彫刻は中々のものです。

参考まで。

ところで、多くの新撰組隊士の容貌についてですが、実際に写真がある近藤勇氏や土方歳三氏とは違い、伝わった話だけで想像する術しか私たちにはありません。


しかし後年になり写真技術が発達し、既に亡くなった隊士の近親者や親戚、そして親戚の写真を見てみると、
あーなるほどなぁ と納得できるものもたくさんあります。


中には、現実を見たくない人もいるかもしれませんが、私は彼らの実像をより現実的に見ることで、彼らが実際に激動の時代を生き抜いた人たちとして、より身近に感じることができるのです。

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

Latest journals
Latest comments
Monthly archive
Category
Link
当ブログはリンクフリー! ブログランキング参加ちう♪ ポチしてけろぉ にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
にほんブログ村
Profile

琴乃 

Author:琴乃 

     
RSSリンクの表示
Display RSS link.
Search form
Friend request form

Want to be friends with this user.

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。