スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放置プレイかましてました

えっとぉ どーせ 私のブログなんて見ている人は殆んどいないと思うのですが・・・・。

日本で一月ほど放浪してまして、おもいっきしこのブログを放置プレイかましていました!

これからぼちぼち日本での歴史旅行記を更新していこーかなぁ なんて思っています。

さーどうなるんだ???

もーね 色々な場所に行き過ぎて、アタマこんがらがってます。しかもFC2に写真のアップロードが全然できない!
サンフランシスコのアジア美術館の吉原展の写真もあげたいのにっつ!
欲求不満マックスですW 

て、一体誰に向かって話してるの??私?? 

そーいやー頼まれた小説も描いてないし。本当にすみません!!!(ToT)

これからも夜露死苦ね~~!!!

そんなわけで、夜露死苦!!!W
スポンサーサイト

謹賀新年!桑港はサンフランシスコの咸臨丸の石碑 おまけ!

えっとぉ 桑港咸臨丸の石碑をせっかく訪れたので、この際だから無駄な写真も上げておきます
(大きく見たいという奇特な御仁は、クリックしてねん♪)

DSC00764.jpg

美術館の前庭に生える前のエントランスの両脇です

DSC00765.jpg

このライオンのちょうど左下が咸臨丸の石碑がある位置にあたります

DSC00792.jpg

美術館の前庭のゲートを振り返るとこんな感じ

DSC00795.jpg

美術館の真裏はこんな感じ 裏手にはゴルフ場の一部と公衆トイレがありました


DSC00761.jpg

このベンチは咸臨丸の石碑裏手に広がる桑港湾を一望できる場所にあり、故人を弔う意味でご家族か縁の方がお金を出して作られたもののようです。このあたりの観光地には、こういったベンチが数多く設置されています。
市の財源も潤い、故人をその場で思うことができる一石二鳥の合理的なモニュメントでございます。

DSC00750.jpg


咸臨丸の石碑の裏手には広大なゴルフ場の一部が広がり、普通にお散歩が出来るようでございまするわ。
*注 ここはリンカーン・パークという州立公園の一部のようです 

何となく美術館に戻り前庭を一周すると、意外にも柱の装飾が凝っていることに気付きした。

DSC00778.jpg

美術館の入口の柱の装飾が秋空に映えてとても綺麗でした

DSC00781.jpg


DSC00779-001.jpg


DSC00778.jpg

DSC00782-001.jpg


DSC00785-001.jpg

そんな感じで、なかなかこのエリアには様々な物があるので、一日では足りないかもしれませんね!

気の向いた方は、ポちっとどぞ!

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
にほんブログ村


テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

皆様良いお年を!

今年は年末日本もかなり寒気が厳しいようですね。こちらも今年は冬らしいお天気が続いています。

本年中は皆様に大変にお世話になりました。

今年の後半に始めたばかりの私のブログ。イイ年して土方歳三ラブという厨二病がでてしまいまして、そのとても痛い思いをぶつけるために気まぐれのように立ち上げてしまったこのブログにも関わらず、既に何人かの方は私のツマラナイ歴史トークにお付き合いいただいて、大変に感謝しております。

来年もこのゆるくかつ適当な感じでこのブログを運営していくかと思いますが、どうか見捨てずにお付き合いくださいませ。

そして皆様、どうか寒気で体を壊さず良いお年をお迎えくださいませ。本年度はたいへんにお世話になりました・

最後に皆様のいる日本の方角を向きながら、みなさまの健康と繁栄をお願いしつつ、来年には日の本に再び戻れることを祈願しておきまする。

みなさま、良いお年を!

歴史はめぐる もう今年ももう少しで終わるから吐いておこう 

あー日本はクリスマスイブみたいですね。私は海外なので、今準備の真っ最中

でも、日本と違いこちらは主にクリスマスの当日がメインなので、イブはそんなにって感じだけけど。

でもねー!こちらはクリスマスの本場のせいもあってか、家族どうして交換するプレゼントの数が半端無いんですよ!
子供には最低10個位のプレゼントを上げるんです。金額関係なしに!

もういろんなもの包みすぎて、クリスマスの包装紙見たくない!というわけで気分転換にこの文をかいております。

所で、今回の歴史はめぐると言うタイトルですが、先日たまたま歴史研究家のあさくらゆう様のサイトにて見つけた記事から思わぬ私の人間関係にたどり着いて、ああああ あり得る!あの一派なら!という所に巡り巡ってしまったのです。

発端はこちらの記事 会津藩糞尿降伏事件(PCから見ると文字化けの可能性があります。)

ロンブーのあの方・・・・私は直接お会いしたことも無いのですが、その取り巻きのような方を知っています。
(以降の文は人によっては不愉快に感じる方も居るかもしれませんので追記にさせていただきます。)

続きを読む

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

この人、天才だと私は思っています。

あらあら!もう師走!早いものです!

こちらもすっかりクリスマスムード全開で、雨がざんざん降ってます!寒い!

まぁ加州はここのところ大干ばつだったので、願ったりかなったりですが!

さて、私のリンクの欄にもすでにその名前がある こちらのサイト 介錯してくれ!

偶然一月くらい前にグーグル先生から辿って見つけたのですが、その画力が素晴らしい。

史実やそういったことを抜きにしても、こんなに見応えのある画力を持つ人も早々居ないのではないでしょうか。

私が今まで知り得なかった新選組隊士の素晴らしい絵や漫画などもあり、本当に唸らせてくれます。

こう言ったタイプの歴史漫画が世に出れば、きっと巷の子どもたちも歴史好きになると思うのですよ!私は!

とても鋭く、なおかつ楽しい想像力と画力は必見の価値ありです!

それでは、皆さんお風邪など召されませんよう、師走の忙しい時期を乗り切ってくださいませ!

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

Latest journals
Latest comments
Monthly archive
Category
Link
当ブログはリンクフリー! ブログランキング参加ちう♪ ポチしてけろぉ にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
にほんブログ村
Profile

琴乃 

Author:琴乃 

     
RSSリンクの表示
Display RSS link.
Search form
Friend request form

Want to be friends with this user.

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。