スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次に投稿しようかなって思ってる記事

私の住んでるサンフランシスコエリアは毎年恒例のサンクスギビングが丁度終わったところです。

いわゆる感謝祭、家族で七面鳥(ターキー)を囲んで集まる 七面鳥受難の行事にございます。

わたしも今さっき親戚の家からかえってきました すっげー疲れました!

お腹いっぱいすぎるし、車酔いが・・・・・

というわけで、なんとなく今後投稿しようかなって思ってる記事の予告です。

予告その壱

あの歳三さんにも縁がある、渋沢栄一氏の秘蔵っ子

予告その弐

絶対にありえない斉藤一の逸話


予告その参

行ってきたよ~!勝海舟縁の例の史跡!


そうそう、勝海舟といえば咸臨丸。咸臨丸といえば勝海舟。それでもってこの咸臨丸がサンフランシスコに到着した時、船内では酷いインフルエンザが流行していて、勝海舟をはじめとした日本人乗組員もこのインフルエンザに罹りました。

そのうちの三名の船員は運悪くサンフランシスコで亡くなり、この街郊外の墓の町と言われているコルマに眠っているのは、ご存じの方も多いことでしょう。

そしてそのお墓に是非お参りに行きたいと思っているのですが・・・・実は迷ってます。

というのも わたし見ちゃう体質みたいです。

コルマエリアには大昔の墓場を潰してデパートにしているという、アメリカらしい非常に合理的な商業施設があるんですが、そこで私は何度も遭遇しちゃってます。姿が見えないけどポルターガイストな人達に。

だからどうしようかなぁ・・・・・・・・。

咸臨丸の乗組員の方はしっかり供養されているので、私にはなにもしないと思うのですが。

そのお墓の周辺で眠っている人はわからないし・・・・・・

どうしましょうね~! ぐへ!
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます♪

海外に住んでいられのかな?と思ったけど、
サンフランシスコでしたか?
サンフランシスコといえば、私は映画でしか見たことないですが、
素敵な街ですよね!!

で、そちらで、日本の歴史・特に幕末に興味をどうのようにして、
持たれたのでしょうか?

そして、これからの予告ですね。
また楽しみにしています♪
文字のことなどは、気にせずに、どんどんお書きくださいね。ポチッ!

Re: おはようございます♪

梅さくら様 

コメント大変有難うございます!

そうですね、サンフランシスコは確かに美しく文化的な町です。しかも日本とは幕末の時代から並々ならぬ縁がございます。しかし、美人は3日で飽きるという言葉もあり、既にわたくし飽きております!あは

なぜ日本の歴史と幕末に特に興味を持ったかと言いますと、元々子供の頃から歴史好きでして、一時期法律関係の仕事を目指していたもので、やはりその時に法律を勉強する際に歴史というものが切り離せることが出来ないというのに気づいた点です。

またわたしの曾祖父がそれなりに有名な方でして、そのあたりからチョコチョコ調べていく内に幕末にハマってしまいました・・・・・!

幕末は丁度写真技術の黎明期で、写真が残っているのも親近感が持ちやすいです!

これからも稚拙なブログで頑張って行きますが、どうぞ気長に見守ってやってくださいまし

梅さくら様もこれから忙しい年末の季節、お風邪など召されませんようご自愛くださいませ

こんばんは♪

お待たせしました。
リンクありがとうございます。
私も早速リンクさせていただきました。
今後共よろしくお願いいたします。

私のブログでご質問されたことです。写真の縮小ですね。
では、サイトを貼っておきますね。
http://www.forest.impress.co.jp/library/software/shukusen/
ここを開いて、ダンロードして下さい。
で、説明にそって試してみてくださいね。

私もよくわからないので、息子に見つけてもらいました。
私が使っているのとは、違うのですが、
初めての事なので、もう少し簡単なものだとのことです。

で、私の質問にお答えいただき、ありがとうございます。
曾祖父さまが有名な方とは、私でも知っているかたでしょうか?
幕末の、15代徳川慶喜公も写真お好きだったと聞きますね。
また、龍馬の写真も残っていますよね。

あ、そうそう、一昨年鹿児島へ行ってきました。
では、失礼します。明日は出かけるので、留守にします。PP!

Re: こんばんは♪

梅さくら様

お忙しいのに返信有り難うございます。

ご紹介いただいた圧縮ソフトを早速使わさせていただきました。
とても使いやすく、大変助かりました!有り難うございます!
梅さくら様からご紹介頂く前に、自分で見つけたものより断然いいです!


所でわたしの曾祖父の件について。
そうですね、わたしの曾祖父は本当に文字通りそれなりに有名といって差し支えない人でして。
しかし、とある歴史に名前を残した方の成功はわたしの曾祖父無くして無かったといいますか、
その方は非常に有名で歴史の教科書に出てきそうな方です。

そしてその方とセットで私の曾祖父の名前が出てくるという感じでしょうか。

スイマセン!わかりづらいですね!
ただ、その人の名前を出すとわたしの実家がバレそうなので!
私達子孫は恐ろしいくらいにヘタレなので、本当に!

でも何となくご先祖自慢はしてみたいものの、私達の子孫のバカぶりは晒したくないという。
妙に複雑な心境にございます。

そうですね、最後の徳川将軍こと慶喜公も相当なハイカラ趣味のようでしたね。
坂本龍馬も写真が残っていますが、わたしのお父親に顔立ちや背丈の感じがが似ていて、
それと不潔な逸話が残っているので、わたしにとっては何となくええええ あの人?
という感じにございます。(なにを言っているのやら)

やっぱり武人といった面もちの人のほうが、私は何となく歴史の上では魅力を感じるようです。

梅さくら様にも、有名なご先祖はいらっしゃいませんか?是非ともお教え下さいませ!

鹿児島ですかぁ そういえば都内の品川区あたりにある旧薩摩藩邸近くに母方のお墓があります。
旧姓もあのエリアの名前で・・・・・

うーん あ、スイマセンひとりごとみたいで!

何時もコメント有り難うございます!お出かけ気をつけて!
Latest journals
Latest comments
Monthly archive
Category
Link
当ブログはリンクフリー! ブログランキング参加ちう♪ ポチしてけろぉ にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
にほんブログ村
Profile

琴乃 

Author:琴乃 

     
RSSリンクの表示
Display RSS link.
Search form
Friend request form

Want to be friends with this user.

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。