スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謹賀新年!桑港はサンフランシスコの咸臨丸の石碑 おまけ!

えっとぉ 桑港咸臨丸の石碑をせっかく訪れたので、この際だから無駄な写真も上げておきます
(大きく見たいという奇特な御仁は、クリックしてねん♪)

DSC00764.jpg

美術館の前庭に生える前のエントランスの両脇です

DSC00765.jpg

このライオンのちょうど左下が咸臨丸の石碑がある位置にあたります

DSC00792.jpg

美術館の前庭のゲートを振り返るとこんな感じ

DSC00795.jpg

美術館の真裏はこんな感じ 裏手にはゴルフ場の一部と公衆トイレがありました


DSC00761.jpg

このベンチは咸臨丸の石碑裏手に広がる桑港湾を一望できる場所にあり、故人を弔う意味でご家族か縁の方がお金を出して作られたもののようです。このあたりの観光地には、こういったベンチが数多く設置されています。
市の財源も潤い、故人をその場で思うことができる一石二鳥の合理的なモニュメントでございます。

DSC00750.jpg


咸臨丸の石碑の裏手には広大なゴルフ場の一部が広がり、普通にお散歩が出来るようでございまするわ。
*注 ここはリンカーン・パークという州立公園の一部のようです 

何となく美術館に戻り前庭を一周すると、意外にも柱の装飾が凝っていることに気付きした。

DSC00778.jpg

美術館の入口の柱の装飾が秋空に映えてとても綺麗でした

DSC00781.jpg


DSC00779-001.jpg


DSC00778.jpg

DSC00782-001.jpg


DSC00785-001.jpg

そんな感じで、なかなかこのエリアには様々な物があるので、一日では足りないかもしれませんね!

気の向いた方は、ポちっとどぞ!

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。

サンフランシスコの咸臨丸の石碑、見ごたえありますね~~
確かに、一日で全て周るのはもったいないかもです。
一体どんな方たちが見学に来るのでしょう?
地元の人、国内の観光客、日本人・・・?
皆さんこれらをご覧になって、
どの様な事をお感じになるのでしょうね。

ところで琴乃様は、この近くにお住まいなのですか??

Re: No title

まーさん様  こんにちは!

そうですね。もしかすると写真でみるほうが、現地に直接行くよりは見ごたえがあるように感じるかもしれません。
石碑事態はさほど時間をかけなくても見ることが出来るものだという印象です。

ただ、石碑のあるエリアはかなり広大でな公園となっており、美術館や散歩道などがふんだんにあります。これらの施設を楽しみながら過ごすことの出来るエリアでしょう。 

私が写真を撮った当日は私以外に見学に来ている人は居ませんでした。恐らくこの石碑事態何なのかわからないと言う人のほうが殆どという印象でしょうか。

この咸臨丸の石碑について、もっと詳細な現地の情報を書きたいのですが それは後日ブログにて・・・ということで!

私はこの場所から車で2,30分ほどの距離に住んでいます!

こんにちは♪

咸臨丸の事について、全然知らなかったので、
咸臨丸歴史を興味深く、読ませていただきました。
面白かったです!!

それにしても、咸臨丸の石碑、立派ですね!!
大阪市長の、文字も素晴らしく、威厳を感じました。

そして、美術館の柱、青空に映えていますね。
飾りも素敵で、良く見る、ギリシャの建物の柱のように見えました。

一つ勉強になりました。有難うございました。

Re: こんにちは♪

梅さくら様 

コメントありがとうございます!

そうですね、あの石碑の文字はさすがに素晴らしい出来栄えですね。お言葉の通り、威厳を感じます!

写真もお褒めいただきありがとうございます。実は、あの写真のサイズを変えて文字を入れるのにピカサを使ったのですが、結構面倒な作業でした。

梅さくら様はどんなものをお使いなのでしょうか?ご教授くださいませ!

いつも有り難うございます!

こんばんは♪

私が使っているのは・・・
息子に教えてもらいました。
以下に貼っておきますので・・・。
ご検討下さいね・・・。

Ralpha Image Resizer
ダウンロード
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/art/se487522.html
レビュー
http://www.vector.co.jp/magazine/softnews/130313/n1303131.html

Re: こんばんは♪

梅さくら様 

お忙しいのに、わざわざ有り難うございます!早速ダウンロードして使ってみようと思います。
これからもよろしくお願い申し上げます!
Latest journals
Latest comments
Monthly archive
Category
Link
当ブログはリンクフリー! ブログランキング参加ちう♪ ポチしてけろぉ にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
にほんブログ村
Profile

琴乃 

Author:琴乃 

     
RSSリンクの表示
Display RSS link.
Search form
Friend request form

Want to be friends with this user.

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。