スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桑港のアジア美術館にイッたら・・・・・


さぁ!今日は久しぶりに時間がある!そう思いイッてまいりました!
吉原展が行われている、桑港のアジアンアートミュージアム!fc2blog_20150314110436e84.jpg

それで、美術館の目の前まで行って入り口に入ろうとしたら、何だが赤いカーペットが貼ってあって、夜間照明やら撮影の準備なんかが進行していて、様子が普段と違うんですよね?

行ったのは夕方だったんですが、もうフツーに入れる雰囲気じゃないので、目の間で作業しているメキシコ人のおっちゃんに聞いたんです。そしたら、今日はプライベートパーティが行われるとかで、夜の部の観覧はできなそう。

ええええええ!せっかく来たのにぃいい!

諦めきれずに、責任者と思われる男性にどうして今日は開館してないのぉおお!わざわざ日本の吉原展やってるて言うから、車運転してきたのよぉおおおお!て粘ったら・・・・

fc2blog_20150314182939255.jpg


タダ券をくれました!超ラッキー!きちんと化粧して行ってよかった!
まぁ、ただ単に面倒くさいやつだからと思われ、タダ券やって追い払われただけの話ですがWW

でもラッキー!

というわけで、会期中になんとかこの吉原展が見れるようにしておきます・・・・

本当にスイマセン


ところで、このアジアンアート美術館がある周辺は、桑港の美しい市庁舎や、裁判所などのある、官庁の建物が多く立ち並んでいるエリアです。そして建物は本当に立派!

fc2blog_20150314110448f4b.jpg

でもこの市庁舎のあるエリアは、実はホームレスが沢山いることでも有名です。写真の隅にホームレスの皆さんがいるのが見えますか?
fc2blog_20150314110443aca.jpg

要するに、彼らは自分たちの劣悪な状態は、政府の政策がわるいからだ!という抗議の意味もあり、このエリアに皆集っているようです。
fc2blog_2015031411045411c.jpg

そして桑港のホームレスの皆さんは、他のエリアのホームレスに比べると、格段にお行儀がいいほうです。無理にお金をねだったり、攻撃的な行動に出ることはめったにありません。

その理由はおそらく、このエリアのホームレスに対する支援が、全米の中でもかなり行き届いているからでしょう。
コレが同じ加州のLAなら、そうは行きません。ダウンタウンLAにリトルトーキョーがありますが、あのエリアはスキッド・ロウと呼ばれる一万人ほどホームレスがたむろすエリアになっており、恐ろしく危険な場所です。

そして、彼らの物乞いはかなり攻撃的だし、ひどい違法薬物を使用して、おかしくなっていることが多すぎます。
ですので、桑港とLAのホームレスを比べると、まるで同じ人類とは思えないほどの違いです 汗 

このエリアのホームレスが害なのは、非常階段なんかでたまにホームレスの方が用を足されていて、臭かったりします。
そんくらいですかね・・・!? (日本じゃ考えられないよね。)

そんなわけで、アジアンアート美術館に行けなかったので、その目の前のホームレスリポートでした。
全然いらない知識でスイマセン・・・・滝汗

それでは、お別れにサンフランシスコの中でもリッチでビジネスな香り漂う、金融街のエリアをバックにお別れ!

次こそは絶対に、花魁の打ち掛けをみるぞ!!!

fc2blog_2015031411050236e.jpg

スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは♪

「吉原展」の入場券、粘った甲斐がりありましたね。
ラッキー♪

で、立派な建物に、ホームレスとは、ちょっと違和感あるけど、
最近は、日本にもホームレスの人達はいます。
でも、官庁街ではなく、駅の構内とか、
先日新宿に行ったら、通路にいました。

金融街のエリアですか。
立派な建物ですね!

では、次回は是非花魁の打ち掛け見て下さいね。

Re: こんばんは♪

梅さくら様

コメントいつも大変に有難うございます。

ハイ、今回は粘った甲斐がありました。ラッキー♪

そうですね、最近は景気の後退で日本でもホームレスの人が増えていると聞きました。
一昔前ですと、これは自己責任のような事で片付けられてしまう問題でしたよね。
しかし、これは社会全体の問題であると私は考えています。

国連のミレニアム白書でも、
1日一ドル以下で生活する貧困者の根絶の数を2015年までに半減させる目標を掲げています。

考えてみれば、吉原の花魁となり苦界に身を落とした女性たちも、
元はといえば貧困に身を売った女性ばかりです。

そして横浜の寿町の様に、お金持ちが住むエリアの直ぐ側には、
貧困世帯のスラムがあることが珍しくはありません。

このことを考えてみても、ホームレス問題は社会の構造的な問題だと捉えています。


あ、なんだかスイマセン。先日丁度社会問題の授業を取ったので、ついつい。


いつも私の拙いブログにお目を通して頂いて、大変に有難うございます。
Latest journals
Latest comments
Monthly archive
Category
Link
当ブログはリンクフリー! ブログランキング参加ちう♪ ポチしてけろぉ にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
にほんブログ村
Profile

琴乃 

Author:琴乃 

     
RSSリンクの表示
Display RSS link.
Search form
Friend request form

Want to be friends with this user.

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。